CSSの可能性は無限大!

CSSを始めるにはどうすればいいの?

この記事はCSSをこれから始める方が読まれていることを前提にお話しますね。
さて、まずCSSは「サイトの構成を簡単に決めたHTMLに洋服を着せてあげる」といった感じのイメージをするといいと思います。HTMLが生身の人だとするとCSSは洋服です。つまり、ウェブサイトの装飾をするためのファイルなんです。
ここで一つ一つの装飾の方法を教えると果てしなくなるのでやめておきますが、CSSは着せてあげるHTMLを指定してあげないと装飾することが出来ないんです。
たとえば自分の身体が大きいのに、小さい洋服は着せられないですよね。それと同じようにCSSも指定したHTMLしか着せてあげることが出来ないんです。
まずテキストファイルをデスクトップに作成して「ファイル名.txt」の「txt」を「css」に変えるだけでCSSファイルになります!
それをHTML固有のファイル名を指定して繋げて(イメージでは着せて)あげるわけです。

CSSでどういうことが出来るの?

CSSはタイトルにもあるように可能性が無限大です!使い方次第で大手企業の公式サイトのような見栄えの良いサイトに仕上げることが出来ます。
しかし最初からそういったものは出来ないので少しずつ技術を磨いて力を高めていきましょう!
簡単に出来るものとして、文字の色、大きさ、フォント(文字の形のことです)、さらに枠線や背景の色、背景の画像まで細かいところまで指定して自分の思い通りのサイトを作ることが出来ます!
……でも真っ暗な画面に文字ばかり打って楽しく無さそう……なんてことはないですよ!実行して自分の思い通りのサイトに少しずつ仕上がっていく快感は何物にも代えられない楽しさです。
ぜひ、興味を持ってこの記事を見てくださったあなたもまずは文字の色を変えるところから挑戦してみませんか。